クレジットカード現金化を利用すると契約違反になってカードが止められるのは本当ですか?

クレジットカード現金化を利用するとカード会社との契約で違反となり

クレジットカードが強制解約+即請求が来るという情報についてお答えします。

まず、ここで紹介する情報は、私が利用した経験のもとでお答えしている情報ですので、

参考程度に聞き流していただければと思います。

 

私の場合は、クレジットカード現金化を利用してカードを止められた事実はございません。

だからと言ってクレジットカードのショッピング枠を使って現金化する行為は

カード会社との契約上大丈夫なのかと言われるとかなりギリギリのような気がします。

 

知っている人もいるかと思いますが、

換金率の高い金券やJRのキップなどはクレジットカードで購入できない場合がほとんどです。

これは換金目的でクレジットカードを使わせないためにカード会社が制限をかけているからです。

 

なぜならクレジットカードを使って現金化することはカード会社との契約違反になるからです。

 

では、なぜクレジットカード現金化業者の広告が普通に新聞やラジオなどで紹介されているのか、

それは現金化する方法に秘密があります。

 

現金化業者の広告やサイトを見ていると、現金化がメインとなっていますが、

仕組みは商品の販売がメインとなっており、現金化であるキャッシュバックがオマケとなります。

商品に対してのキャッシュバックは違反でもありませんので、

この業界は普通に広告も出せますし営業もできるわけです。

 

ここまで読むと、クレジットカードを使った現金化は違反だけど、

クレジットカード現金化業者の仕組みで現金化すれば

ギリギリセーフということはお分かりいただけたと思います。

 

あとクレジットカード現金化を利用して強制解約になったという情報についての質問ですが、

私自身がクレジットカード現金化を利用して強制解約などのペナルティを受けたわけではないので、

はっきりとこの質問にお答えすることはできません。

ただ感覚的にクレジットカード現金化業者を頻繁に利用してしまうと

カード会社から狙われるのかなって思います。

これはカード会社規約にも

「短期間に換金性の高い商品を連続して購入した場合、カードの利用を一時停止する場合があります」

と記載されていますので、止められた、または強制解約になった方は

結構ひどい使い方をしたのかもしれませんね。

 

つまりクレジットカード現金化もキャッシングもご利用は計画的にってことです。

 

■ 管理人が過去に利用した現金化業者様

今まで私が利用した現金化業者様を紹介しています。

実際に利用した立場から言える特徴とトラブルに合わなかった業者様を紹介しています。

参考程度にご覧ください。

⇒ 過去利用したことがある現金化業者様